18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。

記事内に広告を含みます

こんなハメ撮りAVを求む:作品の採点基準について

当サイトはこんな基準でハメ撮りAVをレビューしています。

1:カメラワーク

接写が多いか?

ハメ撮りのいいところは「接写」。お顔、脇、胸、アナル。毛穴が見れるくらい間近で楽しみたい!

カメラ目線か?

女優さんがカメラ目線だと臨場感が出ていいです!インタビュー時、フェラ、正常位などカメラ目線ください!

構図

なるべく主観で見えるようなアングルがいいです。被写体が斜めなると一気に臨場感が減ります。あと、なるべくアングルは動かさない方がいいです。最近のハメ撮りAVはやたらとアングルを動かしすぎて萎えます。

2:女優

素が出ているか?

女優さんの素が出てるほうがいいです。

積極性があるか?

痴女まではいかなくていいけどある程度の積極性を出してくれたら興奮します。

喘ぎ声が独特か?

「アンアン」一辺倒だと飽きるのでバリエーションのある感じ方をしてくれると興奮します。

3:男優

目立ちすぎてないか?

変に目立とうとする男優、自分の快楽を優先させて撮影が疎かになる男優が多いです。目立ちすぎには気をつけてほしいです。

置きカメラしすぎてないか?

置きカメラは臨場感に欠けるのでなるべくやめていただきたいです。

4:環境

光は十分か?

女性の体が映えるように日光やライトなど光量を多めにするといいです。